使えないボディを方向性をかえて使えるボディに

昨年、メイプル指板で且つ安いからとオークションで落札したストラト系ギター。 千円ちょっとで入手できたのでラッキーと思っていたのです。 だがしかし! そのまま使うのであれば問題発覚しなかったのですが、私は改造目的で購入しましたもので商品到着後に早々に分解しようとして事件発生。 ストラト系はあっちこっちがネジ留めされ…
コメント:0

続きを読むread more

楽天モバイルプラン発表!

遂に楽天モバイルの料金プランが発表されました。 内容はともかく、選べるプランが1つというのがいい!やってくれました。 これは既存3キャリアに少しでも見習ってほしい。 3キャリアは表面上シンプルにしたといいながら実際には結局いくら払うの直ぐにはかわからない料金表示ですからね。 最高に割引される条件の料金だけ前面に打ち立てて…
コメント:0

続きを読むread more

500MBまで無料の「0 SIM」終了へ

2015年末に販売された「デジモノステーション2016年2月号」620円に付いていたdocomo系MVNO SIMカード。 なんと月500MBまで無料。更に初期費用ゼロ!(雑誌台620円が初期費用とも取れますが) 本屋さんはしごして3冊買って3枚運用しておりました。 それが遂に2020年8月31日をもって終了すると通知が届…
コメント:0

続きを読むread more

楽天モバイルの「Rakuten Mini」

楽天モバイルの無料サポーター企画のおかげで我が家に一般世間よりいち早く「Rakuten Mini」がやってきました。 結論から申し上げますと、これいいっす。 正式サービスの料金プランが未だ発表されておりません(具体的な開始日も)がお手頃価格のプランがあれば契約したいと思わせる端末です。 しかしながら万人向けではないです。い…
コメント:0

続きを読むread more

楽天モバイル無料サポータープログラム参加 2か月経過

楽天モバイルMNOを使用させていただいて約2か月が経過しました。 その後の状況ですが、何も変化なしといったところです。 基本、ビル内は圏外。家の近所の屋外だけど圏外エリアもそのまま健在。 おそらく優先順位的にちょっと圏外の部分とか屋内対策は後回しなんでしょうね。 でも一般人の感覚はもう既存キャリアの品質に慣れています…
コメント:0

続きを読むread more

楽天モバイル無料サポータープログラム参加までの道のり

第4のキャリアとして名乗りをあげた楽天モバイル。 当初この10月にサービスインの予定だったとか。 しかし色々間に合わなかったのだろう、サービス開始ではなくこんな事をはじめました。 無料サポータープログラム。 凄いです。使い放題、かけ放題が無料! 特典まで! とりあえず応募してみようとなりました。 こ…
コメント:0

続きを読むread more

Photogenic ST-180 BLS

型番は推定です。ハードオフのジャンクコーナーより救出しました。 元々10,000円を切るような安ギターカテゴリのトップブランドですが、それのジャンク品とうことで先に紹介しました本家ビンスト価格の1/100になっております。 ビンスト買うお金があればこのギターが100本買えてしまいます!! 乱暴なはなし、ギターにさほど興味ない方であ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Fender USA 60th Anniversary American Vintage 1954

買うてしもた。弾けないのに買てしもた。 ダイエット挑戦じゃないけれど、これから頑張って弾けるようになる!(長い人生で何度目の宣言かわからない) さてギターの外見紹介。あくまでも外見のみ紹介。 ストラト誕生が1954年。その60周年を記念して2014年に発売になったモデル。 カスタムショップクラスを除けばフェンダーブランド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元祖ストラト風を製作

昨年よりなんとなくギターのリフィニッシュがマイブームとなりましてギターと変な形で接するようになりました。 色塗り替えて遊んでいるうちに心の片隅で眠っていたストラト初期モデルが欲しいという気持ちがムクムクと目覚めてきたんです。 思い立ったが吉日と楽器屋巡りをはじめたのですが、これがなかなかない。昔は定番として必ずあったはずなのに。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Apple エクスプレス交換サービスを利用してみた。

ネットで評判よさげなエクスプレス交換サービスを利用したのですが、ちょっとイレギュラーなことがあったのでまとめてみました。 ネットでの情報と異なった点 ・申し込み即発送とならず発送まで2週間かかった ・画面割れが無償対応だった ・クレジットカードの承認枠の確保はなかった 以下に詳細を書きます。 経緯: ある日…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京商 スカイライン>-R NEO GT-R R35 白

だらだら続けた京商 スカイライン>-R NEOもいよいよ最後の紹介。まぁ紹介というより単に自分の購入記録なだけです。 ちまちまと店頭購入しまして結局かなりな数を購入してしまっているのですが、このR35白が一番多く引き当てたと思います。 白好きなんで全然OKですけれど。 最後の画像のは、いっぱい白あったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京商 スカイライン>-R NEO GT-R R35 赤

この赤色がレアカラーだったかな? スポーツカーの定番色といえば赤。 でもこのGT-Rはスポーツカーというイメージじゃないんですよねぇ。なんか。 フェアレディZはスポーツカーって感じバリバリするんですけれど、サーキット走らせたらGT-Rの方が速いんですよねきっと。 もともと車自体を街で見かけることが少ないですが、赤…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京商 スカイライン>-R NEO GT-R R35 銀

ブログ放置もええかげんにしないとこのシリーズ発売から1年経とうとしております。 いよいよ最後のモデル。 ざっくり現行モデルですが、スカイラインの車名がない単にGT-R。 切り離されてしまいました。 このこともありますが、R34より後のスカイラインには全く興味がわきません。 ケンメリから始まった私のスカイライン伝説はR3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仮面ライダー オールスターズ

ちまちまとゲーセンプライズでライダーシリーズがリリースされ続けております。 サイズは1/10位でしょうか。 昔の私ならば根性でゲットし続けていたことでしょうが、年は取りたくないものです。無理です。 まぁ実際には近頃のゲーセン設定にガッカリしているのが本音ですけれどね。遊べないんですよね。 それでも取ったのがこの3体。 1号…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京商 スカイライン>-R NEO GT-R BNR34 黒

34の黒です。あんまり見かけなかったような気がします。 今回のスカイライン>-R NEOはこれの黄色がシークレットでしたが我が家にやってくることはありませんでした。 近頃のシークレットは単に色違いなだけで少々寂しいです。まぁそれでも引き当てればうれしいのですがね。 裏シークレットの赤も入手していたんですが写…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京商 スカイライン>-R NEO GT-R BNR34 青

最後のスカイラインGT-RとなりましたR34型GT-R。 ゴーンさんが社長になってこのスカイラインが打ち切られ、販売期間が短かったと雑に記憶しております。 先代のR33より締まった感じですがもうちょっと低い感じを出せなかったのかなと個人的には思っております。 この青いのがイメージカラーだったのか、比較的よく目にしました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京商 スカイライン>-R NEO GT-R BNR33 黒

先代の32の途中から横幅170cmの壁がなくなり、のびのびボディーで登場のR33。 でも今の車と違って5ナンバーボディーをベースに設計されているからはみ出し方が上品です。 R32より立派というか高級感が出てて好きなスカイラインです。 さすがに滅多に見かけなくなってきました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京商 スカイライン>-R NEO GT-R BNR33 銀

先代R32が発売された頃は一般の乗用車は5ナンバー(2000cc未満)が主流でした。5ナンバー規格には横幅170cm未満という制約がありました。 で、GT-Rは2600ccの堂々3ナンバー車であったためフェンダーを貼り出させることが可能でした。 2000ccモデルと見た目でも差をつけていたんですね。 でもほどなく2500ccで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京商 スカイライン>-R NEO GT-R BNR33 白

走り屋には好評だったR32も走り屋にだけ好評では商売として成り立たず、一般人にも満足してもらおうと登場したのがこのR33。 そんなことなんて全く知らなかった私はただただガッカリ。 折角引き締まってかっこよくなったスカイラインを再び膨らませてどうするの?と。 当時、買う予定もないのに外野(いや場外?)からヤジ飛ばしておりまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京商 スカイライン>-R NEO GT-R BNR32 白

この車のエンジン、RB26DETT。 トヨタ車のエンジンは型式では排気量がわかりませんが日産はわかりやすい。 さらにウキみますと Response Balance 2600cc DOHC Electronic Twin Turbo の略であるというお話。 レース用に勝つために開発されたエンジン。そのため税金事情を無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more